データでミライをデザインする。WiDS TOKYO @ Yokohama City University
第5回シンポジウム
~「世代を超えて紡ぐ データサイエンス~

2023年3月8日(水)13:00〜16:10
オンライン開催
(Zoom)

来るべき超スマート社会では、
あらゆる分野で性別を問わずデータサイエンス人材の活躍が期待されています。
米国スタンフォード大学との連携で実施する
WiDS Tokyo@ Yokohama City University シンポジウムでは、
データサイエンス関連領域の現在を見つめ、将来を語りあい、
多くの人材をこの領域にいざなうことを目指します。
第5回目の節目となる今回は、スタンフォード大学からのメッセージや
日本の IT エヴァンジェリストの若宮正子氏の講演など、
データサイエンス領域に関心のある若い世代へのメッセージをいただきます。

なお、このシンポジウムは、コロナ禍の現状を考慮しオンライン(Zoomを予定)で開催します。
※申し込み:以下のボタンよりお申し込みください。開催前日までに、当日の参加方法をご連絡いたします。
※今後の広報等に使用するため、シンポジウムの模様は録画いたします。

シンポジウムプログラム

開場 12:45
開会 13:00~13:20 小野 陽子 (横浜市立大学/WiDS TOKYO @ YCUアンバサダー)
スタンフォード大学 WiDS共同ディレクターのメッセージ
Margot Gerritsen / Karen Matthys / Judy Logan
講演1 13:20~13:50 「すでにはじまっている未来と 日本の今」
若宮正子 (IT エヴァンジェリスト、電子掲示板 「メロウ倶楽部」副会長)
インタビュアー:永山悦子 (毎日新聞論説委員)
ライトニングトーク(LT)・ セッション 14:00〜 「データサイエンス×SDGs」をテーマとした ショート・トーク
~15:00 講評等および表彰式
メッセージ・セッション 15:00~16:00 若い世代へのメッセージ
向坂真弓氏((株)テックドクター)
伊藤直子氏 ((株)日立ソリューションズ)
エマ理永氏 ((株)EMarie、ファッションデザイナー)
若宮正子氏(講演者)
三浦亜美氏((株)ima)ほか
閉会 16:00~16:10 小野 陽子

ライトニングトーク・セッション参加者募集について

WiDS TOKYO @ Yokohama City University 第3回シンポジウム(以下、シンポジウムと言います。)では、セッションの1つとして、ライトニングトーク(Lightning Talk; LT)・セッションを開催します。

LTとは、「短い時間きっかりで行うプレゼン」です。今回は3分間で、発表はお一人または複数人のチーム単位とし、下記に示しますテーマに関し、皆さんが日頃お考えのこと、アイディア、今後の抱負などを「データを元に」発表していただきます。

応募資格:個人またはチーム(最大 5 名。発表は女性に限る。チームの場合は、半数以上が女性であること。) 今回の応募は、大学院生を含む学生、生徒に限らせていただきます。

応募方法:A4 に、応募者氏名、住所、連絡先メールアドレス、年齢、所属、発表テーマ及び要旨(200字以内)を記載したもの(様式自由)を、以下のリンクから提出。

応募先URL:https://wids-ycu.jp/lt2023

募集人(チーム)数:最大 10 人(チーム) 応募数によっては選考の場合あり。

発表時間:3 分以内

発表テーマ:「データサイエンス×SDGs×任意のキーワード」
※SDGs の目標達成のためには、データに基づく思考が重要と考えており、今回のライトニングトークでは、上記の17目標の中から1目標を選び、その目標に即した斬新な発表を期待しています。

審査方法:ライトニングトーク審査委員の投票。審査ポイントは以下の通りです。
(1) SDGs の実現に向けた、社会へのインパクトがある内容かどうか
(2) データを意識した提言になっているかどうか
(3) 表現力

表彰:最優秀者 1 名(チーム)に対して、シンポジウム内において表彰。
1. 優秀賞にWolfram|One 1年分
2. 最終選考チーム全員にWolfram|Alpha Pro 1年分
エントリー期間:2022年12月15日(木)~ 2023年2月12日(日)
一次審査:2023年2月13日(月)~ 2023年2月17日(金)
※一次審査通過者にはプレゼンテーション動画をお送り頂きます。
二次審査:2023年2月26日(日)~
※3月8日当日に結果発表、受賞者のプレゼンテーション動画を放映します。
◆応募書類、発表にかかる知的財産権の扱い等については、従前のアイディア・チャレンジ実施にかかるものを準用します。

※ SDGsとは、国際連合が2015年に定めた持続可能な社会実現のための17項目からなる目標(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)の略で、2030年の達成を目指すものです。私たちは、この目標達成のためには、データに基づく思考が重要と考えており、今回のLTでは、上記の17目標の中から1目標を選んでいただき、その目標に即した皆様の斬新なご発言を期待しています。

(参考)https://wids-ycu.jp/challenge/

LTスピーカー 応募ページへ

主催

協賛

 
WiDS Tokyo @ Yokohama City University is an independent event that is organized by Associate Professor, Dr. Yoko ONO/ School of Data Science, Yokohama City University as part of the annual WiDS Worldwide conference, the WiDS Datathon, and an estimated 200 WiDS Regional Events worldwide. Everyone is invited to attend all WiDS conference and WiDS Datathon Workshop events which feature outstanding women doing outstanding work.

いままでのシンポジウム

2019年3月シンポジウム(第1回)
JR新宿ミライナタワー マイナビルーム
2020年3月シンポジウム(第2回)オンライン開催
2021年3月シンポジウム(第3回)オンライン開催
2022年3月シンポジウム(第4回)オンライン開催